LINEで送る
Pocket

ソイ26の「A‐RISA(エー・リサ)クリニック」でホクロ・イボ・あざの除去 名称未設定-8

皮膚科医のウサニヤー先生と、整形外科医のジュンポット先生の常駐するソイ26の「A‐RISA(エー・リサ)クリニック」。

2人はタイ人のご夫婦で、過去に近畿大学で医学を学んだため、日本語が話せます。また、日本人のためのクリニックですので、説明も丁寧で、日本人の求めるニーズにあった治療、カウンセリングを行っています。

女性だけでなく、男性も気軽に通えるクリニックです。

多くの人には必ずほくろがあります。たくさんある人も珍しくありません。

ほくろは、多くの人では小児期から思春期にかけて増えてきますが、中には一生増え続ける人もいます。女性の場合、 ホルモン量の変化に対応して変化します。妊娠中はほくろができる、大きくなる、色が濃くなるなどの変化がみられます。一度できたほくろは自然には消えません。

皮膚の色が薄い人では、主に日光にさらされる部分にできます。患部表面が乾き、1~2日で膜(カサブタ)が張りましたらお化粧でカバーして頂けます。それほど目立つ状態ではありませんが、治療した部分は少し赤味がありますので、お化粧をされていない場合は、周囲の方も気付くかもしれません。

ほくろ除去は1個500バーツからの料金です。

 

 

 

 

 

2016年8月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> 「A‐RISA(エー・リサ)」クリニックのホームページ

-> 整形-美容クリニック

 

「A‐RISA(エー・リサ)」クリニックの広告


 

->美容の情報

->美容クリニックの情報

->美容整形の情報

 

 

 

 

 

Comments are closed.

Post Navigation