LINEで送る
Pocket

フードコートでカツカレー160バーツ

最近はプロンポン駅周辺で、昼食を取る際はどこも混んでいる。オフィスビルがオープンし、同駅周辺で働く人が増えているのが要因と思う。

たまに行く、エムクオーティエの地下のフードコートも、昼時にはほぼ席は埋まってしまう。オープンしたてのころは結構、ガラガラだったと思うが、今はどの店も作り置きをして昼の1時間に備えているようだ。

そこで少し前、欧米人が食べていたカツカレーが、ボリュームがあってお得そうに見えたので今度、機会があればぜひ、と思っていたので今回、それを目ざした。

一番左側に日本のラーメンなどを売っているクマモトラーメンという店があり、そこでカツカレーを置いていた。値段を見ると160バーツ。なかなかいい値段だった。

オーダーが入ってからちゃんとトンカツもその場で揚げてくれて、大盛り風の感じで、結構、ボリュームがある。その上、みそ汁付きだった。

カツはサクサクで、昼間だから新しい油を使っているのがわかる。カレーは日本のインスタントのルーだ。みそ汁も日本のインスタントのみそだ。でも、じゃがいもやニンジンがゴロゴロ入っていて、結構、おなかいっぱいになった。加えて水10バーツ、氷10バーツでしめて180バーツでした。う~ん、駅近の日本料理店やラーメン屋さんのカツカレーに比べて、微妙な値段だね。次もリピートするかどうかは、う~ん、難しいかな。(M)

2016年10月20日 タイ自由ランド掲載

->タイ関連コラム


 

->タイ関連コラムの情報

->カツカレーの情報

->カレーライスの情報

 

Comments are closed.

Post Navigation