LINEで送る
Pocket

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。
コラム第12回のテーマは、「タイでの採用活動について」です。

タイで一番困るのが人材の採用です。タイでは試用期間が3ヶ月ありますので、雇う側も雇われる側も契約を破棄することができます。給与についても、試用期間は正式採用時よりも給与が若干少ないことが多いです。

ただし、賃金未払いなどのトラブルを避けるために試用期間であっても契約書を作成することをお勧めします。

また、日本人の場合は、Bビザや労働許可証がなければ、働くことができませんので、試用期間であっても取得する必要があります。

2016年10月5日 タイ自由ランド掲載

 

->ビジネスサポートタイランドのホームページ

->ビザ、滞在ビザ

 

ビジネスサポートタイランドの広告


 

->ビザの情報

->ロングステイビザの情報

->法律相談の情報

 

Comments are closed.

Post Navigation