LINEで送る
Pocket

昨年、日本人もよく行く、トンローにあるカメリアン病院が、社会保険の適用からはずれましたが、今回は、パウロ・パホンヨーティン病院が、社会保険の適用からはずれ、同病院を指定している社会保険加入者約13万人は別の病院を探すことになります。

会社で働くタイ人や、自営業などで個人で社会保険に加入している人、あるいは日本人でも会社で働いている人は強制加入の社会保険。同病院を指定している人は、この9月から12月までに変更が必要としています。

 

2016年85日 タイ自由ランド掲載

->タイのニュース


 

->タイのニュースの情報

->社会保険の情報

 


Comments are closed.

Post Navigation