LINEで送る
Pocket

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第57回は「オーシャンタワー2」

バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、57回目は、アソーク通りに位置する高層オフィスタワー「オーシャンタワー2」を紹介します。第20回で紹介しましたが、人気が高いオフィスビルなので再度紹介します。

アソーク通り周辺は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています。このエリアへは、自家用車をはじめ、スカイトレインや地下鉄MRT、公共バス、運河ボートなどさまざまな交通機関を使って、バンコク各地および近県から通勤通学で人が集まってきます。平日朝夕のラッシュアワー時間帯は大渋滞が発生する人口密集地域です。

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第57回は「オーシャンタワー2」

BTSアソーク駅(MRTスクムビット駅)からアソーク通りをMRTペチャブリー駅方面に歩いて約10分、スクムビット・ソイ19とつながっているアソーク・ソイ3の小ソイを入ってすぐの右側に1993年竣工の42階建ての高層オフィスタワー、オーシャンタワーⅡがあります。BTS駅からは歩くとちょっと距離がありますが、バイクタクシーで3~4分ほどで着くのでそれほど遠くは感じません。建物内に日系スーパーのマックスバリュが入っているほか、近くにはセブンイレブンやファミリーマート、隣接のオフィスビル低層階に入っている飲食店などが多数あり、買い物や食事にはとても便利な立地です。
さて、ビジターがビルのエントランスから館内に入ると、まず飛行場と同じような金属探知のセキュリティーゲートを通過し、銃火器や危険物を身につけていないかどうかのボディーチェックを受けます。そしてレセプションでIDカード(パスポート)と交換にビルの入館証を渡され、エレベータホール通行用のスターンチェックゲートを通過し、目的階へ上がっていきます。セキュリティーシステムはかなり厳しいと感じたのですが、後で聞くと、このビルには某国の大使館が入っているとのことで、セキュリティーの面では十分すぎる内容で安心しました。エレベーターは低層階用と高層階用に別れていて、合計15台あります。

さて今回見学したのは、14階にあるビジネスセンターの物件。50~100平米内外のスモールオフィスがレンタルされています。67平米で賃料6万バーツの部屋が貸し出されていました。窓は大きく、採光性も良好です。基本的にスケルトン状態で貸し出されるのでオフィス家具はテナント側で揃えることになります。天井高は2・4mでエアコンはセントラル方式。稼働時間は平日が朝7時から夕方5時。土曜日は朝7時から午後0時までとなっており、それ以外の利用はオーバータイム料金がかかります。日本からタイへ進出したばかりのスモールオフィスをお求めの企業様にも検討の余地があるかもしれません。立地条件の良いアソーク地区にオフィスを構えることを選択肢に入れてみるのもありかもしれません。

 

2016年1120日 タイ自由ランド掲載

 

-> ヨシダ不動産のホームページ

->賃貸オフィス仲介

-> タイで不動産仲介のページ

 

ヨシダ不動産の広告


 

->ヨシダ不動産の情報

->レンタルオフィスの情報

->賃貸オフィスの情報


 

Post Navigation