LINEで送る
Pocket

名称未設定-21

バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、54回目は、エカマイ通りに位置する小売店舗、レストランとオフィスビルの混合施設「ザ・ホライズン」を紹介します。このビルは第19回でも紹介しましたが、空室が出たのであらためて紹介するしだいです。

スクムビット・ソイ63は通称「エカマイ通り」と言い、スクムビット通りとペッブリー通りを結ぶ幹線道路となっています。メイン通り沿いには、商業施設、アパートレジデンス、レストラン等が点在し、ソイに入ると多くの豪邸が建ち並ぶ閑静な高級住宅街となっています。また、平日朝夕のラッシュアワー時間帯は大渋滞が発生する人口密集地域です。

スクムビット通りからエカマイ通りに入り、徒歩約5分の右側に2008年竣工の4階建ての低層オフィスビル、ザ・ホライズンがあります。白とグレイのストライプが壁面を覆ったモダーンなデザインでラグジュアリーなテイストの建物です。このビルの隣に同系列の「シビック・ホライズン」という2014年竣工の15階建てサービスアパートが建っています。また、この近くには日系スーパーのマックスバリュや飲食店がテナントとして多く入店するパークレーンや、大型小売店舗のビッグCがあり、買い物や食事にはとても便利な立地にあります。ビルの中にもレストランが少しあります。

さて、オフィスフロアについてですが、店舗部分と共用使用のためエントランス部分はセキュリティーガードがなくエレベーターホールを通って館内に入ることになり、セキュリティー面ではやや不安面があります。24時間セキュリティーガードは存在しますが、ビルの入り口以外にパーキングスペースがあり、そちらからも出入りできるので夜間はセキュリティーガードをすると思われます。オフィス物件はフロアあたり4、5件あります。各部屋とも天井高は4m、エレベーターは2台あります。

今回見学したのはこのビルの4階にある空室物件。110平米の広さです。前のテナントが間仕切りしているので、内装はそのままでも改装しても使用できます。会議室やミーティングスペースも確保できる広さです。日本からタイへ進出してきたばかりの小さなオフィス物件をお求めの新規企業様にも検討する余地は十分にあるでしょう。期間は3年から契約することができます。立地条件の良いエカマイのビジネスエリアにオフィスを構えることを選択肢に入れることもありなのかもしれません。

2016年105日 タイ自由ランド掲載

 

-> ヨシダ不動産のホームページ

->賃貸オフィス仲介

-> タイで不動産仲介のページ

 

名称未設定-20


 

->ヨシダ不動産の情報

->レンタルオフィスの情報

->賃貸オフィスの情報

 

Comments are closed.

Post Navigation