LINEで送る
Pocket

バンコクで22年の居酒屋「夢路」でもつ鍋始めました

日本の居酒屋のまま、昭和の雰囲気をかもし出すのが居酒屋「」。スクムビットのソイ19にあり、BTSアソーク駅から歩いて4分ほど。車で来るなら角のロビンソンに停めるのがよい。

扉を開けると、2階への階段があり、のぼると、もうそこは本当に日本の居酒屋のまま。年季の入ったカウンターと奥にテーブル席があり、さらに3階には小上がりで各席が仕切られたスペースがあるので、駐在員同士もゆっくりできる。

串焼きが名物だが、さすが年季の入った居酒屋さんだけあって、メニューがとっても豊富。中華や洋食メニューも取り揃えていて、例えば、ボードに書かれた手書きの、その日のお勧めメニューを見てみると「あゆの塩焼き180バーツ」「ローストビーフ250バーツ」「バケットクリームチーズ・ローストビーフのせ220バーツ」「海老のアヒージョ180バーツ」「いかとんびのガーリック炒め150バーツ」「もつ鍋1人前380バーツ(2人前より)」などなど。ちなみに「もつ鍋」は新規に開始したメニュー。

とってもリーズナブルで、メニューも個性があって、日本人オーナーシェフがちゃんと隅々まで管理しているので安心だ。

1人で来てもカウンターで一杯ができるし、夜でも定食が食べられるので、試してみてほしい。

一方、昼間はランチセットを200バーツ前後で用意しており、どのメニューも細部にまでこだわった味付けと出来上がりだから、満足感が高い。

バンコクで22年になる老舗だから、タイに来たばかりでまだ行ったことがない!という人もぜひ、行ってみてください。

2016年11月5日 タイ自由ランド掲載

 

-> 居酒屋「夢路」のページ

->居酒屋さん

 

居酒屋「夢路」の広告


 

->やきとりの情報

->ランチセットの情報

->夢路の情報

->居酒屋の情報


 

Comments are closed.

Post Navigation