LINEで送る
Pocket

日本やアメリカ、ヨーロッパなどでもタイ料理は人気だが、タイ料理店を海外で増やし、その材料や設備をタイから購入してもらい、またタイ文化などにも興味を持ってもらうため、タイ労働省は、外務省、商務省、ラチャパット・ドゥシット大学などと協力して、タイ人コックの外国への労働を推奨しており、年間で300~500人は就労させたいとしている。

その場合、タイの基準を満たしたクオリティーの料理をつくれることが重要で、渡航前には少なくともタイ料理のレシピを10ほど作れるなどの研修を行っており、タイ料理のクオリティーを海外でも保つことが重要としている。

2016年8月5日 タイ自由ランド掲載

 

->タイのニュース


 

->タイ料理の情報

->タイのニュースの情報

Comments are closed.

Post Navigation