LINEで送る
Pocket

名称未設定-16

タイでも共有のスペースで仕事をするコワーキングスペースということばが一般的になり、都心を中心に徐々に浸透してきているという。

不動産仲介のコンサルティング会社によると、パソコン1つで時間と場所を選ばないビジネスや、スタートアップのビジネスで利用されており、BTSの駅近くなどに広まっている。

通信大手のtrueも、BTSプロンポン駅前のエムクオーティエ2階にtrue sphereコワーキング・スペース・ファーストクラスをオープンし、trueの顧客でプレミアムな層の利用を促している。

trueのBlack Cardを所持している人が使え、17万人がそのカードを持っているという。

このカードの取得の条件は、1ヵ月3000バーツ以上をtrueで使っている人で、それを6ヵ月以上継続している人が対象となる。

グレードの高いビジネスマンなどの差別化としても有効としており、trueでは今年中にさらに5ヵ所、セントラル・ウェストゲート、メガバンナー、ザ・モール・タープラ、ザ・モール・バンカピ、ザ・モール・バンケーにオープンし、来年も8ヵ所でオープンする見通しだ。

 

2016年95日 タイ自由ランド掲載

 

->true sphereのホームページ

->賃貸オフィス仲介

-> タイで不動産仲介のページ

->タイのニュース


 

->タイのニュースの情報

->レンタルオフィスの情報

->賃貸オフィスの情報


Comments are closed.

Post Navigation