LINEで送る
Pocket

名称未設定-17

日本人向けダイビングショップの「」では、10月の連休にあわせて、インドネシアのバリ島へダイビングツアーを催行いたします。バンコク発の2泊3日と3泊4日のコースがあり、共にレンタル器材・航空券別)で2泊(3ダイブ)コースが2万バーツ、3泊(6ダイブ)コースが2万5千バーツとなっております。

10月のインドネシアはマンタ遭遇率が高く、ジンベイザメより珍しいマンボウに遭遇する確率も最も高いと言われています。どちらのコースもマンタやマンボウと遭遇しやすいポイントで潜ります。さらに3泊のコースは100㍍級の商船が沈むポイントでも潜る予定です。

今回のダイビングポイントはチョウチョウウオ、スティングレイ、1m級のコブダイ、ナポレオンフィッシュ、イソマグロ、ロウニンアジなど、世界的に最も多くの種類の魚が生息している場所です。カメラ派には絶好で特にマクロ愛好者には 夢のポイントとなることでしょう。

ほかにはブラックサンド、チョウチョウ魚の群れ、ハナダイの群れ、タカサゴの群れ、ウメイロモドキの群れ、 ギンガメアジの大群、ヒレナガネジリンボウ、メタリックゴールドゴビー、 1メートル級コブダイ、 ナポレオン、バラクーダ等、ラッキーならばジンベイにもあえるかも。

2016年920日 タイ自由ランド掲載

 

-> ゴーゴーダイバーズのホームページ

-> ダイビングのページ

 

名称未設定-16


 

->ダイビングの情報

->ダイビングライセンスの情報

->ゴーゴーダイバーズの情報

 

Comments are closed.

Post Navigation