タイのニュース

年末年始、ソンクラーンは酒類販売禁止?

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

タイ警察では、各管内でパブなどを2カ所選定して、車の酒酔運転の検問をするとしており、12月25日から開始し、新年にかけて行うとしている。これは毎年、この時期に酒酔運転による事故死が多発するため。

一方、酒類の販売を12月31日、1月1日、4月13~15日に禁止する案についてはまもなく、決定される見込みで、外国人が多くやって来る新年やソンクラーンの時期に酒類を販売できないのは痛手だが、酒酔運転による事故死を減らすための措置としている。

 

2014年12月20日 タイ自由ランド掲載

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-タイのニュース

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.