タイのニュース タイ国内交通網整備 タイ関連コラム タイ関連情報

交通網の建設、車体導入でフランスが名乗り

投稿日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

タイ交通省大臣がフランス大使と会見したのち語ったところによると、フランスはタイでの交通網整備への投資に興味を持っており、具体的には今後建設される予定の高架路線「タイ文化センター~ミンブリー」間の20km、「ケーラーイ~ミンブリー」の34.5km、「ラプラオ~サムローン」間の30.4kmの入札への意向があるとしている。

そのほか、地方への鉄道建設である「バンコク~ホアヒン」225kmについても建設から車体導入までを請け負う用意があるとしている。

そのほか、プーケット空港からプーケット市への鉄道についても、2021年の完成をメドにタイ側で計画されているが、それにも名乗りを上げている。

そのほか、タイ航空と共同で、パタヤの近くにあるウタパオ空港での修理工場なども推進したいとしている。

2016年2月20日 タイ自由ランド掲載

->タイ国内交通網整備

->バンコクの開発

->タイ関連コラム

->タイのニュース


 

->交通網の整備の情報

->大型開発の情報


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-タイのニュース, タイ国内交通網整備, タイ関連コラム, タイ関連情報
-,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.