イタリア料理、フランス料理、ドイツ料理、ギリシャ料理、スペン料理など シンガポール、マレーシア、インドネシア、ベトナム、レバノン、イランなどの料理店 タイ関連コラム

バンコクのホテルのビュッフェがお得

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

バンコクのホテルのビュッフェがお得

バンコクのホテルのビュッフェがお得

 

クリックすると拡大してご覧いただけます。

バンコクには、ホテルで食べられる豪華ビュッフェがたくさんあり、その種類もとても充実しています。インターナショナル料理を中心として、中華、スペイン、メキシコ料理と種類は様々。また、値段も消費税・サービス料込みで500バーツ以下という格安のものから、2000バーツ以上の豪華なものまで幅広くあります。

ホテルのビュッフェといえば、普段行くようなお店とはまた違う、リッチな雰囲気を味わえるのがポイント。

同じレストラン内のビュッフェでも朝食、ランチ、ディナー、ブランチと時間帯によって料金が異なり、また、プロモーションを行っているところもありますので、上手く利用すれば、お得に食事が楽しめます。

そこで、今回は、すでに在タイ日本人も多く通う、BTSアソーク、プロンポン、トンロー駅周辺のホテル・ビュッフェについて調べてみました。

まず、アソーク駅周辺は①ソフィテル、②ウェスティン・グランデ、③シェラトン、⑤グランドミレニアムと、一流ホテルのインターナショナル・ビュッフェ激戦区。ランチで1000バーツ代、ディナーだと2000バーツ代と少々値が張ります。

日本人旅行者にも有名なシェラトンのビュッフェは、ホームページ内で事前に予約をすれば25%オフや、4人で行って支払い3人分などの、お得なプロモーションを利用できます。

また、⑤グランド・ミレニアムのインターナショナル・ビュッフェでは、ディナーは4人で来ると支払い2名分。さらにソンクラーンのディナーは1人1095バーツなどの破格のプロモーションを行っています。

高級ビュッフェの激戦区にありながら、ターミナル21内のホテル④センターポイントは、ランチもディナーも500バーツ以下と、この周辺では、一番格安です。

宣伝をそれほどしていないためか、意外に知られていない穴場です。

一方、アソーク通りからソイ29の間にあるホテル・ビュッフェは、国際色豊かで、スペイン、イタリアン、飲茶、インド、メキシコ、ブラジル料理と様々あります。

アソーク通りの⑤グランドミレニアムのスペインレストラン「タパスYビーノ」では、お酒をメインにしたビュッフェが有名です。毎日飲み放題を行っており、金曜のディナーでは、タパス食べ放題、スペインワイン飲み放題。

⑥コンチネントホテルのイタリアンビュッフェは、上階で眺めもよく、値段も587バーツとリーズナブルで、すでに日本人奥様の間で有名です。

ソイ18の⑦ウィンザースイートは飲茶を中心とした中華のビュッフェ。⑧レンブラントはタイでは珍しいインド料理のビュッフェで日曜のみ開催。値段は1000バーツと少々値が張りますが、高級感のある空間で、本格的なインド料理が食べられる珍しい場所です。

ソイ29の⑨マーメイドではブラジル料理が食べ放題。名物の肉の串焼きは10種類ほどあります。

そして、プロンポン駅界隈になると、500バーツ前後のリーズナブルなビュッフェがたくさんあります。

⑬エンポリアム内のホテルでは、ランチビュッフェのみ行っており620バーツ。高層階にあり、眺めがよく、飲茶を中心とした中華が食べられます。

ソイ22入口の⑪ホリディ・インはランチが470バーツ、ソイ33の⑫ロータスではランチが391バーツというお得な値段の上に、どちらも4人で来ると支払い3人分というプロモーション中。ただし、こちらも人気のビュッフェですので、予約をするのがよさそうです。

ホテル密集地のソイ24、26にもリーズナブルなビュッフェがたくさんあります。

なかでもアリストンのランチビュッフェはなんと282バーツと破格の値段。口コミで密かに日本人奥様の間で有名なようで、タイ人にも人気があります。

トンロー駅周辺は、ホテルが少ないため、あまりビュッフェはありませんが、有名なのが⑲マリオットのインターナショナルビュッフェ。内装や料理など、総合的にスタイリッシュな雰囲気で、ビジネスや家族行事にも使えると、日本人率も非常に高いです。

なお、ホテルのビュッフェは値段や開催曜日、プロモーション内容が随時変わっており、月限定のフェアやプロモーションもたくさんあります。利用する際は、ホテルのホームページをチェックするか、電話で問い合わせるのがおすすめです。

2015年4月5日 タイ自由ランド掲載

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-イタリア料理、フランス料理、ドイツ料理、ギリシャ料理、スペン料理など, シンガポール、マレーシア、インドネシア、ベトナム、レバノン、イランなどの料理店, タイ関連コラム

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.