タイ国内交通網整備 バンコクの開発

トンロー通りのモノレール路線は2019年開通へ

更新日:

LINEで送る
Pocket

ワチャラポン‐トンロー‐タープラの路線については、バンコク都が遂行するため、意外に早く建設に着手することが考えられる。

すでにラムイントラーに多くの土地を持つK.E.ランド社に「70ライを貸してほしい」とバンコク都より打診があり、検討中という。

同路線については3つに工事を分け ①ワチャラポン‐トンロー ②プラカノーン‐ラマ3世 ③ラマ3世‐タープラとなる。

ラムカムヘンやトンローなど非常に利用者が多く見込まれる路線のため、民間の建設業者も関心を示しており、中国、韓国、日本などの業者も受注を狙っている。

バンコク都ではワチャラポン‐トンローで2019年にオープンするため、来年から2016年には建設に着手したい意向で、モノレールのため建設費や期間を抑えられるとしているが、トンロー通りについては中央部分建設、歩道などの整備などで時間がかかるとしている。

 

2014年12月20日 タイ自由ランド掲載

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-タイ国内交通網整備, バンコクの開発

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.