弁護士、裁判、法律

タイでのトラブルも泣き寝入りしない!

更新日:

LINEで送る
Pocket

タイ警察、官僚など独自のネットワークで問題を解決する「KHCコンサルティング」では、次のような各種コンサルタントを行っております。


・法律相談、トラブル解決
・会社設立関連相談、登記代行
・ビザ・労働許可取得申請代行
・不動産購入アシスト
・翻訳・通訳サービス
・国際結婚手続き代行

その他、タイでは誰にも相談できないようなトラブルに巻き込まれてしまうことが多々あります。

例えば、「従業員を解雇したいが恨みを買いそうで怖い…」
「金を貸したが返却してくれない…」
「浮気相手に脅迫されている…」「契約違反の相手を裁判に訴えたい…」
「タイの警察に捕まってしまった…」

そんなときでも、弊社では民事・刑事を問わずにご相談に応じますので、まずは日本語でお問い合わせ下さい。日本人コンサルタントがタイ人弁護士とタッグを組んで様々な問題を解決致します。
 


ここでは、一部の相談内容を紹介したいと思います。
●調査業務
「あの人はまだタイにいるの?」「彼女は住所をバンコクで登録しているけど実家はどこ?」「家族構成はどうなっているの?」
弊社ではそういった調査にも応じております。パスポート番号やIDカードの番号が分かる場合は8000バーツ〜になります。分からない場合は別途ご相談下さい。また車やバイクの登記状況もナンバープレートから調査することが出来ます。逆に個人名や法人名から車の保有状況を調べることも可能です。
●タイ人との離婚、財産分与や親権相談
離婚したいが相手が応じないと言った場合、家庭裁判所に提訴することが考えられます。弊社では離婚手続き代行から財産分与や子供の親権に関する相談も承っております。
相手が離婚に合意していないような場合でも一定の条件を満たせば家庭裁判所に離婚を提訴することが出来ます。また離婚まで考えなくても配偶者に不審な行動や電話があるなど感じた時はその実態調査にも応じますので是非ご相談下さい。
●警察関連の事件に巻き込まれた!
いきなり届いた警察からの書状。逮捕状と勘違いしたりしてこれに慌てふためく方も多いようですが、初回は事情聴取のために呼び出されることが多いようです。もちろん書類の種類にもよりますので一概には言えませんが、最初の段階でしかるべき対応を取れば事件に発展しないですむこともあります。
弊社では各方面にネットワークがあり、警察関連の案件を最も得意としております。万が一事件に巻き込まれた場合など躊躇せずにご相談下さい。
●労働問題、各局の取り締まり対策
不況になるとまず工場などではボーナスの支給や昇給をめぐって労働争議が起き易くなります。そして不況で税収が落ち込むと税務署や関税局の査察も厳しくなります。もちろん最初に取り締まりにあうのは日系を始めとした外資系企業です。何か違反事項が見つかればタダでさえ受注が減って経営が厳しいところへ莫大な罰金を科せられることもあります。

このように不況の中、労働問題や当局の取り締まりなど重大な問題が起こった場合は是非弊社にご相談下さい。

お問い合わせは下の広告を参照で。

2015年2月5日 タイ自由ランド掲載

-> KHCコサルティングのホームページ

->弁護士、裁判、訴訟、法律相談

 KHCコサルティングの広告

KHCコサルティングの広告

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-弁護士、裁判、法律

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.