起業、会社設立、会計、経理

お金の貸し借りでトラブルの際は「KHCコンサルティング」に相談

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日お金の貸し借りに関する相談がありました。契約書を作成してお金を貸したけれど一回利息を支払った後は利息も元本も一切支払わないと言うものです。これは最初から故意に踏み倒すつもりだったかもしれません。最初の利息を支払うのは「返済の意思はある」と言うことのパフォーマンスで詐欺罪に問われにくくするための詐欺師の常套手段です。一旦渡してしまったお金を取り返すのは簡単な事ではありません。弊社も「泣き寝入りしない」をキャッチコピーで広告をうたっておりますが、実際は無理だと思える案件には泣き寝入りを勧めております。では返済の可能性がある場合と言うとどんな場合でしょうか? まず契約書など貸し借りの事実が明確に証明出来る事、そして借主に何らかの財産がある、会社員など安定的な社会的地位にある、あるいは店舗等固定的な場所で客商売を営んでいる、刑事的に問える違法行為がある、などです。お金の貸し借りでも問題ある方は「KHCコンサルティング」まで、ご連絡下さい。連絡先などは下記の広告を参照で。

 2013年12月20日 タイ自由ランド掲載

名称未設定-3

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-起業、会社設立、会計、経理

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.